「城崎温泉・姫路旅行」兵庫観光・全国温泉地のおすすめグルメ・スィーツ・宿のクチコミランキング

「城崎温泉・姫路旅行」兵庫観光・全国温泉地のおすすめグルメ・スィーツ・宿のクチコミランキング

城崎温泉旅行(外湯めぐり)

「開湯一番札」

西日本で、温泉街があって、楽しい所は?と聞かれると私の一押しは

城崎温泉♨️」です。

f:id:slab822say654:20190323155713j:image

こちらは、「開湯一番札」です。

みなさん、知ってました?一番札。これは、温泉が開湯する時間に、一番前で待っていた、女性と男性にそれぞれ、1日一枚だけ配られる、「一番札」と言うものです。城崎温泉には、七つの湯巡り出来る温泉があり、それぞれにこの札を開湯に合わせて、配っています。よく見ると、「一の湯」と書いてますね。何処の温泉のいつの一番札か分かる様に、日付けも入ってます。こちらが、一の湯です。

天下一の湯から由来

「一の湯」

f:id:slab822say654:20190328154141j:image

料金 大人600円 子供300円

営業時間 7:00〜23:00

定休日(水曜日)

家族風呂あり

 

城崎温泉駅のすぐ横

「さとの湯」

f:id:slab822say654:20190328161654j:image

料金 大人800円 子供400円

営業時間 13:00〜21:00

定休日(月曜日)

 

城崎温泉の一番人気

「御所の湯」

f:id:slab822say654:20190328161720j:image

料金 大人800円 子供400円

営業時間 7:00〜23:00

定休日(第1、第3木曜日)

 

曼荼羅祈願で湧き出た湯

「まんだら湯」

f:id:slab822say654:20190328161757j:image

料金 大人600円 子供300円

営業時間 15:00〜23:00

定休日(水曜日)

 

湯の泉源から地蔵尊が出た

「地蔵湯」

f:id:slab822say654:20190328161838j:image

料金 大人600円 子供300円

営業時間 7:00〜23:00

定休日(金曜日)

家族風呂あり

 

こうの鳥が傷を癒した

「鴻の湯」

f:id:slab822say654:20190328161930j:image

料金 大人600円 子供300円

営業時間 7:00〜23:00

定休日(火曜日)

 

柳の木の下から湧き出た

「柳湯」

f:id:slab822say654:20190328161955j:image

料金 大人600円 子供300円

営業時間 3:00〜23:00

定休日(木曜日)



f:id:slab822say654:20190329160526j:image

「浴衣姿で、そぞろ歩きが楽しい、城崎温泉!」昔は、浴衣で飲みに行くと、浴衣に宿の名前が書いてあるので、お金を持って行かなくても「つけ」が、効いたそうです。

f:id:slab822say654:20190328165012j:image

昔から、「宿は客間で、道路は廊下」と言われ、街全体を大きな旅館に例えて、もてなしてくれます。

f:id:slab822say654:20190328165652j:image

街を歩いていて思うのは、

「若い子が、とっても多い」

 

f:id:slab822say654:20190328165724j:image

以前に比べて、カフェやスィーツ店、若者向けのレストラン

随分増えました。
f:id:slab822say654:20190328165717j:image

年齢層も幅広く、アジア系や欧米人も多い。

欧米人の方が経営している、店もあります。

f:id:slab822say654:20190328171001j:image

城崎温泉と言えば、志賀直也。彼の作品である、小説

「城の崎にて」は、この三木屋さんに逗留している時の作品です。

現在、建物は登録有形文化財に指定されています。

 

これから何回かに渡って、城崎温泉のグルメやスィーツ情報など、魅力を紹介して行きます。

 

本日おススメの宿

f:id:slab822say654:20190328173420j:image

城崎温泉 旅館 喜楽さんです。

お料理、お値段、サービス、どれをとっても、満点です。

私の定宿です。これでまた、予約が取りにくくなりましたね。

先程紹介した、三木屋さんの隣になります。

兵庫県豊岡市城崎町湯島49

電話 0796-32-2503

 

お料理は、間違いなく美味しいです。しかも、量がとっても多いです。

宿は、改装されたばかりで、ピカピカのお風呂です。御影石のお風呂と檜のお風呂があります。

貸し切り風呂も2カ所あり、予め予約を入れれば、無料で入れます。

しかも、一番人気の「御所の湯」のすぐ近くにあるので、開湯一番札を狙って下さい。

コストパフォーマンスも最高です。

 

私は、いつも「楽天トラベル」から予約して、泊まります。楽天クーポンで更に安く泊まっています。

 

記事下の

「旅に出よう」楽天トラベルの画像広告

から、検索してみて下さい。

 

↓↓次の記事へは、こちらから↓↓

 

www.herumusuree.work

www.herumusuree.work

www.herumusuree.work